本文へスキップ

ISO 9001(品質マネジメントシステム)・ISO 14001(環境マネジメントシステム)の認証機関です。

電話でのお問い合わせ
土日祝日を除く9:30〜17:30
TEL.03-3580-3421












LIA−ACの特徴


 LI-ACは、リーズナブルな審査料金による審査を行っております。
 審査は、一般財団法人日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)/一般社団法人産業環境管理教会 環境マネジメントシステム審査員評価登録センター(CEAR)に登録された審査員の中から、
経験豊かで、技術専門性の高い力量を有した審査員を選定し、審査チームを構成して審査を行います。したがって審査の開始から終了までスムーズな審査を受審いただけます。
 LIA-ACは、
受審組織の規模・業態、経営方針等を重視し、マネジメントシステムの的確な審査を行うとともに、登録後のマネジメントシステムの継続的な改善に役立つ様組織の皆様とのきめ細やかな連携を維持してまいります。

LIA−ACについて


   LIA-AC(ISO審査センター)は、昭和43年液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律に基づき設立された公益法人である一般財団法人日本エルピーガス機器検査協会(LIA)が母体です。


 公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)からマネジメントシステム認証機関として、品質マネジメントシステム(QMS)認証業務は平成9年2月17日に、さらに環境マネジメントシステム(EMS)認証業務は平成12年12月5日にそれぞれ認定を受け、正式に業務を開始しました。

品質方針


      
当協会の認証制度を通じて、 国内外における組織の経済活動の円滑化並びに組織の品質マネジメントシステム/環境マネジメントシステムの構築、改善に貢献することを目的としております。
           一般財団法人 日本エルピーガス機器検査協会 ISO審査センター
           審査登録業務担当理事
   
  品質目標
   基本方針を達成するため、次の品質目標を立てております。
@ すべての組織に対する認証活動に関して、リスクに基づいて利害抵触を排除又は
  最小限に管理しつつ、最大限の情報公開を行い、かつ、客観性を基盤にした審査
  登録業務を行う。
A 組織の規模、業態に適合し組織に役立つ(有効性のある。)審査登録業務を行
  う。
B 組織の経営視点、顧客の視点、社会的ニーズ合致の視点を考慮した審査登録業務
  を行う。
 



組織図


       

審査登録運営委員会

   審査登録運営委員会は、審査登録業務の公平性を確保するための重要事項の審議、承認、支援等を行う。構成員は、認証事業の公平性を監視するために各分野(学識経験者、供給者、購入者、消費者(品質)、NPO(環境)、公的機関(環境)、登録組織の代表者からなる。 

判定委員会

   判定委員会は、組織の認証、継続等の可否の判定を行う。判定委員会は、中立性かつ公平性を重要視して運営するとともにQMS/EMS審査結果 報告に基づき厳正な評価を行うために、認証分野の専門 性及びマネジメントシステムの適合性の評価についてともに高度の力量を有する委員によって構成されている。 

機密保持


   認証業務に関係するすべての者に対しては、就任に当たって確保しなければならない公平性、透明性及び公正性等の確保に関する「守秘義務の遵守及び行動範囲に係る誓約書」の提出を義務付けることにより、業務遂行上知りえた情報等についての機密保持を行っている。
 また、機密保持については、離職後も継続して遵守しなければならないことと告知している。
 

受審組織による満足度調査


   受審組織に対して、初回審査及び再認証審査ごと又は必要に応じてサーベイランス審査の結果について「LIA審査登録業務に係る満足度調査」を実施しISO審査センターの認証活動における情報把握を行い、審査登録業務のさらなる向上及び受審組織の満足度向上を図っている。

財務の安定性確保


   万が一、認証事業に係る訴訟問題が発生した場合の対応策として(債務の担保措置)、生産物賠償責任保険(PL保険)及び包括職業賠償責任保険(E&O保険)に加入している。

所属団体


  ・JAB   公益財団法人 日本適合性認定協会
・JACB  日本マネジメントシステム認証機関協議会
 




copyright©2015 LIA-AC all rights reserved.