要員の適格性に関する基準


LIAでは、品質管理体制の審査を行う要員及び製品試験を行う要員について、それぞれ「JIS認証審査員」、「JIS認証試験員」として資格認定を行い、JIS認証業務を適正に実施 いたします。
各要員の資格要件は次のとおりです。


 

JIS認証審査員

  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)による高等学校又はこれと同等以上の教育施設を卒業(大学院においては修了)していること

  • 省令に関する十分な知識を有していること

  • 標準化、品質管理に関する十分な知識を有すること

  • 品質マネジメントシステム審査に関する十分な技能を有していること

  • 登録の区分に係る鉱工業品の製造に必要な技術に関する十分な知識を有していること

  • 製品認証業務に通算して4年以上の実務経験を有すること

 

JIS認証試験員

  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)による高等学校又はこれと同等以上の教育施設を卒業(大学院においては修了)していること

  • 当該日本工業規格に関する十分な知識を有していること

  • JIS Q 17025に関する十分な知識を有していること

  • 当該日本工業規格に関する試験に通算して1年以上、若しくは当該日本工業規格以外の日本工業規格に関する試験に通算して2年以上の実務経験を有すること

> JIS認証トップ

Copyright (C) 2006-2011 Japan L.P.Gas Instrument Inspection Association.