認証申請から認証決定までの事務手続の概要


認証申請から認証決定までの事務手続の概要は以下のとおりです。
認証申請の正式受理から、認証決定までの標準的な処理期間は、約2ヶ月です。
認証申請等の詳細な手続きにつきましては、「LIA-J500 JIS認証申請等の手引き」をご覧ください。


 

 

対象規格、認証区分、鉱工業品の種類、品質管理体制等の詳細について打合せを実施いたします。
 

申請書類、添付資料等の内容が適切であることを確認した後、正式に申請を受理いたします。
 
 

品質管理実施状況説明書による書面審査の後、工場現地調査を実施いたします。
現地調査の際にサンプリングした製品を用いて、JIS規格に基づき製品試験を行います。
 

品質管理体制の省令基準への適合性、製品のJIS規格適合性を総合的に評価し、JIS認証判定委員会において認証の可否決定を行います。
 

認証することを決定した場合、お客様とLIAとの間で、JISマーク表示事項や認証後の遵守事項を定めた認証契約を締結し、認証書を発行いたします。
 

認証契約に定められた条件により、JISマーク表示が可能となります。

> JIS認証トップ

 

Copyright (C) 2006-2011 Japan L.P.Gas Instrument Inspection Association.